今時のオフィスでのお茶出し

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昔は…オフィスレディなんて言われていた時代

お客様へのお茶出しって出会いの場だったのよ。

本当に出会いがあったのか…玉の輿の最短手段だったのかって言えばyes。

友達のお姉さんはお茶出しで、お客様で来てた方に声掛けられて結婚したもんね〜

お茶と言えば緑茶

熱すぎず、冷めすぎず、色も味も均等にまさに花嫁修業の場

会社では炊事のように茶碗洗ってさ、急須も洗って定期的に漂白しちゃって

それがお仕事だったのよ。今でも総務部とか秘書とかはやっているけどね。

で、最近のお茶はねペットボトル。

お客様が来たらペットボトルのお茶出すだけよ。

当然、男女関係なくお客様に渡すだけ。楽チンだしとっても合理的だわ。

飲みたくなければ持って帰っても良いし、置いてってもいいのよ。

昔にように出されたお茶は飲み干すなんてことをしなくて良いの♩

打ち合わせに来るんだし喫茶店じゃないから、お茶だって出さなくていいの。

なのに…未だに女性にお茶出しを強要するか輩がいるのよ。

最後の昭和オヤジだけどね、ある程度の地位になっている人も多いから時代錯誤の感覚がとっても迷惑。

所謂、老害ってやつね、早く引退して欲しいわ。

この人種は半端ないこだわり?意固地になっているのかわからないけど、未だに男尊女卑で女はお茶汲みするもんだと思っているのよね。

合理的なことをとことん嫌うけど、本当に老害だわ。

それでも、オフィスでお茶汲みって仕事が無くなって行くのは良い事だわ。

お茶汲みも専門家に任せましょ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク